奥州市議会爽志会の皆様と、農業政策につき、意見交換をさせて頂きました。
民主党APEC・FTA・EPA対応検討プロジェクトチームの会合にて、政府の考え方を説明致しました。
彩風会の皆様が、国会見学に御上京されました。二班に分かれ、副大臣室等の見学と参議院の委員会傍聴をして頂いている最中に、東日本大震災が発生しました。
達増拓也岩手県知事と岩手県沿岸市町村復興期成同盟会の皆様より、震災復興に向けたご要請をお受け致しました。
岩手県町村会の皆様より、ご要望をお受け致しました。
東日本大震災復興構想会議よる「復興への提言」(6月25日)の具体化、復興基本方針の策定の考え方などにつき、担当大臣として説明致しました。
東日本大震災復興対策担当大臣を拝命し、復興に当たって重要な点につき、所信表明を致しました。
岩手県市議会議長会の皆様より、ご要望をお受け致しました。
避難所や仮設住宅の環境改善、瓦礫の処理につき、政府を代表して答弁致しました。
委員会では、復興に当たっては、住民主体のボトムアップよって、コミュニティーを再建することの重要性を指摘致しました。
委員会では、復興庁の設置の検討の状況、復旧復興計画作りをする体制について、説明致しました。
達増拓也岩手県知事より、ご要望をお受け致しました。
岩手県市長会及び岩手県町村会の皆様より、ご要望をお受け致しました。
JA岩手県中央会の田沼会長といわて純情むすめの皆様が、りんどうを届けに、お越し下さいました。
達人の会の皆様が、豪雨の中、国会見学にお越し下さいました。
岩手県商工会議所連合会の皆様より、ご要望をお受け致しました。
台風12号及び15号による被害に対する政府の対応につき、防災担当大臣として、自治体がこれから復旧復興に取り組む上で支障が生じないようにしっかり取り組むとの決意を述べました。また、復旧復興の進捗状況につき、復興担当大臣として答弁致しました。
岩手県沿岸市町村復興期成同盟会の皆様より、ご要望をお受け致しました。
委員会では、地域金融機関による被災企業の事業再生等の支援を促進するための産業復興機構による債権買取りの仕組み、防災集団移転事業の進捗状況、復興庁の制度設計、土地利用調整を進めるための出先機関の役割につき、答弁致しました。