北海道農民連盟の方々との懇談。「農業者戸別所得補償法案」などを軸とした民主党の農業政策について、民主党の農林幹部らと、説明するとともに意見交換をしました。
農業政策討論会。農業協同組合研究会の主催で行われました。自民党からは元農林水産大臣の谷津義男衆議院議員が出席。現状の農政の問題点、今後のあるべき政策などについて意見交換をしました。特に、米価が下がっている中、有効な対策が見いだせないこと、世界的に食糧価格が高騰する一方で自給率が39%の状況に対する危機意識などについては、与野党を問わず共通した問題意識を持っていることをあらためて確認しました。
岩手県消費者団体連絡協議会の方々との懇談。原油の高騰の影響を受け、必需品の灯油が値上げとなり、生活を直撃しています。そうした実態と取るべき対策について話を伺いました。
修学旅行による国会見学。母校北上中学校の後輩が見学に訪れました。毎年、県内からは修学旅行でたくさんの方々がきます。
きょうされん岩手支部の方々との懇談。施行されている障害者自立支援法、障害者施設の抱える問題などについて実態に即したお話を伺いました。
小沢代表の被災現場の視察に同行。地震発生の翌日小沢代表が来県。一関の合同庁舎で県と市から概要を聞いた後、現場へ。道路の崩壊現場を視察するとともに、避難所を訪れ、避難生活に入られた方々に見舞いと激励をされました。磐井川の矢櫃ダム周辺の道路の崩壊現場にて。
自衛隊のヘリで上空から被災状況を見る。参議院災害対策特別委員会が被災現場を視察。そのメンバーに加えていただきました。自衛隊のヘリコプターで両県にわたる被災状況を空から確認しました。