予算委員会基本的質疑
【平成18年3月6日】


予算委員会基本的質疑
【平成18年3月6日】


予算委員会
【平成16年3月27日】

総理以下全閣僚が出席して行われました。予算委員会の筆頭理事として質問に立ち、日銀の量的緩和政策解除、三位一体改革、BSE問題等について質しました。NHKで、この様子は、国会中継されました。 予算審議の最終日で、全閣僚が出席して行われました。財政再建問題を中心に議論を展開しました。


予算委員会
【平成18年3月14日】


財政金融委員会
【平成18年5月30日】
予算委員会締め括り質疑で、額賀防衛庁長官の答弁を聞く。
介護、医療の専門家である民主党の下田敦子委員が3月14日の予算委員会で質問に立ち、「ご自身の老後はどなたに介護してもらうつもりなのか?」と谷垣財務大臣、川崎厚労大臣、額賀防衛庁長官に問うたところ、川崎大臣、額賀長官からは次のような答弁。

谷垣財務大臣:これからよく考えたい
川崎厚労大臣:家族の世話になる。自分は女房より長生きできないから、息子が女房の面倒みるだろう。
額賀長官:選挙で女房の世話にお世話になっているから、女房より長生きして女房の面倒をみたい。自分のことはそれから考える。

額賀長官の答弁には委員席から拍手がわき起こりました。
予算委員会予算審議最終日の総括質疑で、私は、額賀長官に「予算委員会において最も輝いたと答弁」と賞賛。「奥さんは、何とおっしゃっていたか?」の質問に、「あれは、公約ですよっと言われました。」との答弁。
財政金融委員会における金融商品取引法の審議。商品先物取引に関しての不招請勧誘の禁止を訴えました。商品先物については、顧客との間のトラブルが続出しており、その大半が電話による勧誘が発端です。商品先物取引はリスクが極めて高い投機に近い取り引きで、仕組みを知らない国民はそれに参加させるべきではありません。


総務委員会における質疑
【平成18年3月16日】

農林水産委員会
【平成18年6月1日】

財政金融委員会一般質疑
【平成18年6月13日】
三位一体改革の実態、交付税のあり方について持論を展開しました。
経営所得安定対策導入に向けた法案の審議において、対案を特定の農家・営農団体に限定することの問題点を質しました。 株価の動向と量的緩和、不良債権比率の問題などについて質しました。この委員会で、私の先に質問に立った同僚の大久保議員の質問で日銀総裁のファンド投資が明らかになりました。急遽、日銀役員の資産公開の必要性などについても政府の考え方を質しました。

予算委員会集中審議
【平成18年6月15日】
小泉総理の国会最後の出席となった予算委員会。会期末に開催されるのは異例。与党へのねばり強い働きかけによって実現しました。
質問に立った私は、当初、小泉総理の経済政策全般についての議論を想定していました。しかし、6月13日の財政金融委員会で、日銀の福井総裁のファンド投資が明らかになり、質問はこの点に集中。
総裁就任時点で解約すべきであったこと、そうしなかったことによって総裁への信頼が大きく損なわれたこと、日銀政策審議委員の資産公開の必要性などついて質しました。
最後は総理に対し、「一参議院議員としてもこの5年間は大変だった。総理という重職に5年間就かれたことについては、いろんな意見の食い違いや見解の違いはございましたけれども、心から敬意を表させていただく。」と「素直な」気持ちで締め括くりました。
小泉総理とは、平成13年11月15日の予算委員会での始めての質問以来、15回の委員会質問を重ねました。総理出席(重要広範議案のみ)の本会議代表質疑も6回を重ねました。参議院議員の中では回数、時間とも突出した機会を与えて頂きました。
ちなみに5年前の初めての質問では、「参議院選挙で国事多難な折り、曲げて二回も岩手県に入って頂き「様々な思い」を込めて感謝」と、激しかった選挙戦を振り返りチクリ。引き続き、総理の岩手県の対する感想を問うたところ、「いいところだ。」との答弁があり、すかさず、「その答弁には「素直に」感謝する。」と申し上げました。


予算委員会集中審議
【平成18年6月15日】


財政金融委員会沖縄視察
【平成17年11月16日〜17日】


財政金融委員会沖縄視察
【平成17年11月16日〜17日】

財政金融委員会の沖縄視察で米軍普天間基地の移転先として予定された名護市辺野古にあるキャンプシュワブを遠望するとともに、防衛施設庁担当者から説明を聞きました。


【平成17年11月25日】


【平成18年2月10日】


予算委員会東北委員派遣
【平成18年2月15日から3日間】

商工会連合会の役員様に会館訪問をして頂いた際、意見交換を行いました。
富士通労働組合岩手支部が国会見学に訪れた際、国政報告とともに意見交換を行いました。 秋田、岩手、宮城を訪問し、地域の経済情勢などについて説明などを聞くとともに、地域の様々な取り組みについての視察を行いました。写真は、小岩井農場を訪れた時のものです。


奥州市立小山中学校国会参観
【平成18年4月21日】


財政金融委員会での視察
【平成18年5月11日】


【平成18年5月22日】

国会の仕組みなどについて説明をしました。 東京証券取引所内にて グレーダーシェパートン(オーストラリア)市長ホウリハン御夫妻と国会正門前にて。
同市は、奥州市と姉妹都市提携を行っています。